塾選びのポイント【攻略法を伝授してくれる講師】

ニュース一覧

相性のいい勉強法を選ぼう

先生と子供

個別か集団か

成績アップ、入試合格のために塾に行こうとなった時、どのように選べばよいのでしょうか。少子化が続いている日本ですが、教育熱の高まりを受け塾は減るどころか様々なスタイルを打ち出し選ぶ側は情報量の多さにびっくりしてしまうほどです。そんな中から相性の良い塾を選ぶポイントを説明しましょう。まず塾は大きく分けて集団指導型と個別指導型があります。集団指導は学校のように複数の生徒に対し講師が前に出て授業をすすめていきます。個別指導では生徒一人から三人程度に対し講師が一人つきます。集団指導のメリットは何といっても熱気、そして刺激になるライバルの存在です。教室内でも誰ができる子なのかわかりやすいからです。またテストの結果を張り出したりモチベーションを維持すべく集会を行ったりなどの工夫がなされています。勉強合宿などのイベントを行う塾もあります。そのため負けず嫌いの子には特に向いています。個別指導には一人一人を丁寧に見てくれるというメリットがあります。国語は得意だけど数学が苦手、図形は得意だけど文章問題ができないといったバランスが悪いタイプであっても、それに合わせた授業をしてくれることが最大のメリットです。また集団指導と違い何曜日何時からというスケジュールもある程度希望を通すことができるので、部活などに忙しい子には向いています。さらにその二つを掛け合わせたスタイルの塾もあります。基本集団指導スタイルで、苦手科目のみ個別で追加授業という形のものです。このように様々な塾がありますから、目的や性格に合わせて相性のよいものを選びましょう。

Copyright© 2018 塾選びのポイント【攻略法を伝授してくれる講師】 All Rights Reserved.